協賛ロードマップ.jpg

​いつも映画を応援いただき、ありがとうございます!​

世界と私を繋ぐプロジェクト第一弾

~「1/4の奇跡」韓国語編 ~

たくさんのご協賛ありがとうございました!

皆さんと共に、韓国語字幕の付いた映画を、韓国の方たちの届けられることがとっても嬉しいです。

これからも、世界と私を繋ぐプロジェクトは続いていきます。

第二弾〜第四弾まで進行中ですので、

『国と国を超えて仲良くしていきましょう』
『世界はつながっているよ』
『あなたはあなたのままで大丈夫』

など、あなたの想いを込めて、ぜひ字幕プロジェクトにご参加ください!

※5,000円以上ご協賛くださった方は、制作中の字幕版のエンドロールにお名前を記載いたします。

エンドロールサンプル

エンドロール.jpg

入江富美子監督 メッセージ

みなさま、いつも映画を応援いただきありがとうございます。

 

応援だけではなく、いつも映画を通して、人の幸せを願い、共に人生を輝かそうと思ってくださる仲間のみなさん、ありがとうございます。

そんなみなさんにご報告させていただきたいことがあります。

 

『映画で世界を繋ぐ~Arigato Moviement ~』による、昨年2月の映画のギフトシェアをきっかけに、「自分の国でもこの作品たちを見せたい!」という思いの方々が現れ、なんと!数名の方が自主的に翻訳に動いてくださいました。

そして、その一つである、韓国語字幕のプロジェクトがスタートしました。

 

これまでも同じような想いで、8ヶ国語の字幕をボランティアさんが翻訳してくださいました。

過去の字幕制作については全て任せっきりで、私はどなたが翻訳してくださったかも知らないまま、走り続けてきました。感謝も返せないまま進みました。その当時を振り返ってみて、余裕がなかったこともありますが、とても恥ずかしい思いでいっぱいです。そのような想いもあり、この機会に改めてきちんと感謝をお伝えしたいし、その字幕付きの映画を活かしていきたいのです。この場をおかりして御礼申し上げます。

 

そして、新しく始まった海外字幕ですが、今回より字幕制作プロジェクトとして、《映画を通して世界と繋がろう!》そんな思いで、字幕制作の協賛を募ることにしました。

 

その協賛は、

 

「私たちもこの映画のメッセージをあなたの国と共有したいと思っていますよ」

 

「共にこのメッセージを生きて、国と国を超えて仲良くしていきましょう」

 

「世界は繋がっているよ」

 

などなどの想いを込めて参加いただけたら嬉しい!と思ったからです。

 

今、世界はいろんなことで呼吸しにくくなっています。

そんな今だからこそ、映画のエンドロールに、字幕協賛いただいた皆さんのお名前を入れることは、繋がりの一つのきっかけやメッセージになると考えました。 その事で会話が弾んだりご縁のきっかけになれば最高です。

 

海外の方が自国の字幕で映画をご覧になった後、最後のエンドロールで、「こんなに多くの人達が、私たちの国にこのメッセージを届けようとしてくれたんだ!」と、感じるようなものにしたいと思ったのです。

 

今回は、「1/4の奇跡」韓国語字幕制作の協賛を募りますが、今後いろんな国ごとに、また作品ごとに協賛者の皆さんのお名前をエンドロールを入れられるようにしていこうと思います。

 

映画のエンドロールは映画が上映される限り一生残ります。

もしかしたら、数十年後、孫の代、ひ孫の代に、私たちの名前とともに、メッセージを受け取ってくれる子孫がいるかもしれません。

 

また国を越え、日本からこのようなメッセージを届けてくれるんだってそんな思いも伝わるかもしれないと思うと、ワクワクします。

 

さらに、私はメッセージだけではなく、そこを生きていく、生きようとする実践も同時に必要だと思います。

 

祈りは大事。

しかし、祈るように生きること、祈るように動くことも大事だと思っています。

まだまだ未熟者の私ですが、その思いだけはあります。

 

だからこそ、これまでの時代と大きく変わった今だからこそ、この先の未来のために「自分にできる即動けること」から始めていこうと思っています。

それ以外の活動でも、これから先、自分がいいと思うことはどんどん動いていくつもりです。

 

ぜひみなさん、この字幕プロジェクトに参加してください。

そして、このことをきっかけに自分の人生に、自分の内側にムーブメントを起こしてください。

 

きっとそれが、それぞれの皆さんの命が喜ぶこと、ミッションにつながる一つのきっかけになると信じています。

是非、みなさんが参加できる形で参加してください。

 

私たちは、応援する側、される側を超えて、共に動く仲間でありたいと思っています。

共に面白い人生にしていける未来を楽しみにしています。

 

全員がヒーローの映画「アベンジャーズ」のように。

 

ありがとうございます。

 

映画監督 入江富美子   2022年2月11日

協賛ロードマップ.jpg

 

〜これまで字幕翻訳に関わってくださった皆様へ〜

これまでの私は、字幕制作については全て任せっきりで、メッセージを伝えることが精一杯でした。しかし、これからは、翻訳してくださった方とも、応援してくださる方とも、ともに映画を通してみんなで幸せになっていく仲間として、繋がり直せたらと思っています。
いろんな形で、いちからやっていくつもりですのでどうぞ宜しくお願いします。

過去の字幕翻訳に関わってくださった皆さまにも、なんとか記録をたどって事務局からご連絡できるよう今動いていますが、もし連絡がない場合、翻訳に関わってくださった方は是非事務局までご連絡いただけたら嬉しいです。本当にありがとうございます!

映画監督 入江富美子